グループホームの実地指導に詳しい行政書士を大阪でお探しなら…専門の行政書士へ

このページはグループホームの実地指導について記載しています

「初めての実地指導なので不安」「何を準備すればいいかわからない」とお考えならぜひこのページをご覧ください。

なお、実地指導対策と立ち合いをご依頼の場合はこのページの下のほうに事務所概要と連絡先の記載がありますのでご覧ください。

グループホームの実地指導のポイント「運営基準編(サービス提供編)」

◉内容及び手続きの説明及び同意

運営規程の概要、従業者の勤務体制、 重要事項を記した文書を交付して説明を行い、共同生活援助の提供の開始について利用申込者の同意を得ているか?

書面の交付を行う場合は、利用者の障害の特性に応じた適切な配慮をしているか?

確認文書

  • 重要事項説明書(利用者または家族の署名捺印)
  • 利用契約書(利用者または家族の署名捺印)
  • その他利用者に交付した書面

◉提供拒否の禁止

正当な理由がなく、共同生活援助の提供を拒んでいないか?

確認文書

管理者又はサービス管理責任者に対するヒアリング

◉連絡調整に対する協力

共同生活援助の利用について、市町村又は相談支援員が行う連絡調整にできる限り協力しているか?

確認文書

管理者又はサービス管理責任者に対するヒアリング